仮審査に落ちてしまったら

マイカーローンを銀行で組めれば、ディーラーローンと比べて好条件でローンが組めます。しかし、銀行は金利が低い分審査も厳しくなるので、仮審査に落ちてしまう可能性もあります。もしも仮審査に落ちてしまったら、どのような対策をとればいいのでしょうか。

 

まず有効な対策として、ディーラーローンで試してみるというのがあります。銀行のマイカーローンと比べると、ディーラーローンは審査が通りやすいと言われています。金利が高いというのは審査の面では有利になります。また、ディーラーローンでは車の所有権が自分にないのですが、その点も審査では有利になります。貸付け側としては所有権が自分にあるので、支払いができなくなった時のリスクを減らせるためです。

 

また、マイカーローン審査落ちの理由に心当たりがあれば、問題解消後に再度申込みという手段もあります。例えばローン関連の未払いが残っていたのであれば、支払後に再申込みをすると通る可能性があります。

 

マイカーローンの審査落ちはショックかもしれませんが、これからマイカーローンを組むなら、銀行から試していくのがお勧めではあります。審査に落ちてもディーラーローンが残っていますし、低金利な銀行を試してみて、駄目ならディーラーローンと言う順番でも問題がないからです。

 

まずは安い低金利の銀行マイカーローンで仮審査を受けて、だめならディーラーとするのが賢いマイカーローン選びの基本です。しっかりと比較をしてからマイカーローンを選べば銀行での仮審査もそこまで難しいものではなくなるので、申込み前にhttp://xn--ecko5mkc4a4cb1123d8mf812p.jp/でマイカーローンの比較を行っておくべきです。